So-net無料ブログ作成

純米大吟醸 伴農繁醸 [純米大吟醸酒]

純米大吟醸 伴農繁醸

広島県甲奴郡甲奴町西野 山岡酒造(株)
使用米:幻の米 亀の尾(地元産)
精米歩合:50%
アルコール度:15.0~1
6.0
日本酒度:4.0~5.0
酸度:1.7
酵母:瀬戸内21号
仕込水:湧福泉(中軟水・甲奴町)
300mL 福屋広島駅前店で購入 714円

福屋で購入した酒、第2弾。
主な酒銘は「瑞冠」なのですが、亀の尾使用の純米大吟醸ということでこちら。

“伴農繁醸”とは、”農業とともに取り組む酒造り”のことだそうです。

「亀の尾」といえば「夏子の酒」で幻の酒米として登場する「龍錦」のモデルとなった米。
山岡酒造では1983年より酒米の低農薬・有機農法による契約栽培を始め、
自社田も含め5haの水田で「亀の尾」を中心に「雄町」、「八反錦」などを栽培しているとか。
そんなに生産規模も大きくなく手造り、櫓しぼりで酒を造っているようです。

米の味を感じるすっきりした吟醸。香りよりは味わいを楽しむ酒かも。
西条でいくつか試飲した酒は甘口が多かったんですけれども、
これは普通に米由来の自然な甘みや旨みに抑えられている感じがします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。